世界に誇れる、ベトナムの発の本物のブランドは?

日本では、世界へ誇れるグローバルブランドとしてTOYOTA、HONDA、CANON等に並んで「UNIQULO」がランクインされたそうですが、ベトナムはどうなのでしょうか。

お土産に買える雑貨はあるけど、、、ブランドってあるの?
(コピー品や他国のブランドの衣類は作っていたりするけど…w)

周りに聞いた情報や、自分が知っている情報をまとめてみました。(少ない…)

ベトナム発ブランド:食品部門

Marou Chocolate(マルー チョコレート)



近年は、高級チョコレートとして日本の百貨店などでも売っていることも多いですが、実はベトナム産。
フランス人の2人によって制作されたチョコレートです。
実はあまり知られてはいないですが、ベトナムには良質なカカオ農家がありますが製品品質が悪いため、世にはでてこなかったとのこと。
生産から製造まで彼らが管理することによって、良質なチョコレートを生み出しました。
今では、高級チョコレートとして、板チョコ1枚で1000円程で売られていたります。

ホーチミンにはMarou caffeeもできているので、カフェにで一息つきがてらチョコレートを是非お土産にひとつどうぞ。
(あ〜チョコレート食べにベルギーに行きたくなってきた!!!w)

Trung Nguyen g7(チェン グエン g7)コーヒー



こちらはかなり有名かもしれません。
ベトナムはコーヒーの世界2位の生産地です(家にあるコーヒーパッケージの裏面見てみて!だいたいベトナム産。)
そのベトナムの伝統的な形で淹れたコーヒーをベトナムコーヒーと呼びます。結構濃い。
そして、ベトナムコーヒーをお湯を注ぐだけのインスタントで飲めるのがこのチェングエンコーヒーのg7シリーズです。
だいたい観光客の方はこちらを購入しているので、頂いたりして知っている方も多いかもしれませんね。

ベトナム発ブランド:衣類雑貨部門

ipa nima(イパニマ)



雑誌のVOGUEにも載った有名なデザイナーズブランドです。
クリスティーナ・ユーというベトナム人女性が立ち上げたブランドで、レディースバックがメインで財布なども販売しています。特にベトナム現地だと、日本で購入するよりかなりお安く購入ができるようです。
特にセールのときは30$くらいで購入できるそうですよw日本で買うのがばからしい….

Khaisilk(カイシルク)


ホン・カイさんという、ベトナム人の方が立ち上げた、シルクをはじめとするブティックショップです。
シルクを素材とした、スカーフ、ワンピース以外にもアクセサリー、レザーバック、シューズなどの既製品やオーダーメイドも扱っているそうです。
時間に余裕がある方は、是非オリジナルを作ってみてください。(自分は経験ないですが…w)

ベトナム発ブランド:化粧品・スキンケア部門

PHAN NU HOANG CUNG



ベトナムにかつて存在していたベトナム中部にあるフエの王朝時代に、秘密のエイジングケア方法として使用されていたレシピから作られているスキンケアです。
フエの王朝が没後、フエで働いていたメイドが生きるため秘密のレシピを広めこのコスメが広がったそうです。
アンチエイジングパワダーは500円〜くらいからあり、結構お安いです!

AZIAL



100%ナチュラル原料で作られた、ベトナム原産のフランス人が手がけるフレンチベトナムのコスメです。
(フランス植民地なだけあって、フランスの方がつくったブランドが多いですね。)
ベトナムだけではなく、バリ島やモルディブなどのSPAリゾートでも採択されているお墨付きのようです!
日本でも販路があるそうですが、ベトナムでの購入の方が安く着くかと思います。

—-
以上、いかがでしたでしょうか???
まだまだ、他国の工場的な立ち位置だったり、経済が発展途上にあるのでこれからだとは思いますが、ニューヨークーのファッション・ウィークに招かれ作品を公開する若手デザイナーもでてきたりとか。。
国外在住ベトナム人がベトナムに戻ってきて、新たな事業をしたりとか。。
これから、世界に誇るブランドがでてくることも期待できそうな気はします^^
自分もがんばろ〜。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA