ベトナムで英語は通じるのか?ベトナム人の英語力

海外旅行では英語はつきものですが、ベトナムにいざいくと決まったときさて何語で話したらいいのか気になりますよね。
ベトナム語?英語?片言の英語でも通じる?

ベトナムの公用語

ベトナムの公用語は紛れもなく、「ベトナム語」です。
ほぼ全ての方がベトナム語を話します。
表記はローマ字ですが、声調記号がつきます。
例えば「ありがとう」「cảm ơn(カム オン)」と表記します。
元々の第二次世界大戦頃までは、中国語を使っていたそうで、フランスの領事時にローマ字表記変わったそうです。

実際に「cảm ơn(カム オン)」は漢字で「感恩」と書けます。
背景がわかれば、なんとか理解できそうですが旅行でベトナム語を使うのは声調もあるため、難しい感じはします。

ベトナムの英語力ランキング


そんなベトナム語中心のベトナム語ですが、英語は通じるのでしょうか?

スイスに本部を置くグローバル教育機関EF Education Firstが発表した英語力ランキングによると、ベトナムは非英語圏の世界80か国中34位で、アジア20か国中では7位だそうです。
ちなみに日本は世界37位、アジア9位。

ん、、、これは私たち日本人よりは明らかに英語力は高そうです。

中心部(観光地)では英語が通じる


1年ベトナム(ホーチミン)に暮らしてみて、10数程度のベトナム語しか現在知らないのですが、中心部でベトナム語を使わず困ったことはありませんでした。
基本的に中心部ではだいたい英語が通じます。
突然の対応でも、だいたい英語でお店の方はスラスラと答えてくれます。

バイクタクシーは9割型は英語が通じませんが、通常のタクシーを利用していれば特に問題ないでしょう。
地方部にいくと、「Air port」などの単語も通じないときもありますが…..

全体的に明らかに日本人よりもスラスラと話せる人が多いのを感じました。

英語の発音が特殊


ベトナム語はローマ字表記なせいもあってか、その発音が引きずられて、英語の発音も特殊ですので英語が通じるといっても注意が必要です。
日本人も訛りはありますが、それとは全く違う方向の訛りをいっているため、かなり相性の悪い英語同士でしょう。

例えば、カフェに行ってラテを注文したとします。
そこで店員さんに「アイッ オア ホッ?」と聞かれるのです。。。。
これは「Ice or Hot?」なのですが。。。
ベトナム語はローマ字で語尾で発音しない音があるため、それに引きずられて英語でも発音していない部分があるのかと思います。
最初は慣れるまで注意が必要でした。

ということで、ベトナム観光の際は以下留意してくださいw

①全体的にみると、日本よりも英語力は高く、話せる人も多い
②地方やバイクタクシーのおじさんは話せない
③英語話せる人のベトナム訛りが強いので、注意深く聞く必要がある。
(語尾が発音されないことが多いということを覚えておく!)

中心部だけではなく、下町観光もベトナム観光の醍醐味かと思いますので、
数単語はベトナム語で説明ができるように、「ベトナム語指差し会話帳」を持っていくとローカルの方とお話ができて楽しいかもしれません。

英語が中心部では通じるので、英語でコミュニケーションということであれば、この機会にぜひ英語の復習を!!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA