【クアラルンプール チャイナタウン】カフェホッピングできるWifi有りカフェまとめ

東南アジアといえば、日本に比べてwifiのセキュリティも甘くアクセスし放題!と思っている人も少なくないはず?ですが…. マレーシアの首都クアラルンプールでこの幻想が見事に打ち砕かれました。。ネットは使えても、時間制限あり、そもそもカフェの数も心なしか少なめ? 個人的にネットは命綱なので、、足で稼いだwifi情報を備忘と誰かの役に立つことを込めて、ここにまとめたいと思います。 ご紹介するカフェは、以下の条件でピックアップします。 ・クアラルンプールのチャイナタウン近辺に点在する ・スムーズにインターネットにアクセスできる(最低でも15mbps) ・長時間居座っても嫌な顔されない ・長居して心地悪くない Mingle Cafe まず最初にご紹介したいのが、こちらの「Mingle Cafe」Mingle(名楽)と言うゲストハウスに併設されているかカフェです。 ゲストハウスの朝食もここで食べれるようになっているため、朝は7:30~くらいオープンしていて朝早く使えるのがGood。 ゲストハウスに泊まっている客の利用が多いためか、西洋人比率が高めです。 奥行きのある作りになっていて、奥まで行くと広いテーブルもあります。 ただ、、、食事は創作料理っぽかったのですが、あまりお勧めできません。カフェは美味しかったです。 作業する分にはコンセントもあり、長居しても嫌な顔されずやりやすかったです。 Leaf & co Cafe こちらは、Mingle cafeの隣にあるカフェ。ちょっと仕様がわからないですが、Mingele cafeとこちらのカフェの上が同じゲストハウスになっていますね。 古いビルを改装してつくった何とも味のあるお洒落な内装です。真ん中が吹き抜けになっていて、開放感があります。 伝統的なマレーシア料理のナシレマを食べました。 メニューは野菜が多めのヘルシーなものから、マレーシア料理、ケーキなど幅広く、カフェというよりご飯利用したい方に良いかもしれません。 もちろん、wifi,コンセントありましたが、ちょうどいい机と椅子がなく疲れてしまうので長居は厳しいかもしれません! ランチの時間帯にぜひどうぞ。 Lucy in…

「デジタルノマド」や「リモートワーカー」にホーチミンは向いているか。

「デジタルノマド」という概念が登場してからもうしばらくたったように思いますが、国の「働き方革命」により「リモートワーク」を推進する企業も増加し、会社全体が完全に「リモートワーク」という会社も増えてきました。 私自身もベトナムに居住しながらも、たまに周辺諸国を旅をしながら「デジタルノマド」のような生活をしているわけですが、ホーチミンに来たのは元はといえば転職だったので、特に憧れていた訳ではなく気づいたらそのような状況になっていました。誰もが場所を選ばない働き方をしやすくなっているかと思います。 日本の労働環境を見ても、住まいや性別に限らず数ある「労働力」は活用していかなければならない状況になっていっていると思うので、1つの場所に集中して働くというのはさらに少なくなっていき、さらに「場所を選ばずに働くスタイル」は普通になっていくと思ってます。 そんななかで、今私がいるはベトナム「ホーチミン」は自由なワーカーの働く場所として向いているのか?という事を今回はまとめてみました。 「ホーチミン」は自由なワーカーの働く場所として向いているのか? 「Nomad list」というノマド向け情報サイトによると、実は世界の都市の中で、ノマドのしやすい場所としてホーチミンは6位でした。(2018/5/28現在) (ノマドたちの評価によって変化するような仕組みなので、見る時期によって前後するかもしれません。) 1位は現状はタイのチェンマイになっていますが、インドネシアのウブドになったり、割と前後しています。 実際に、東京を見てみると、なんと220位…….向いてないなw どんな項目によって評価されるのかというと、wifi環境/物価/治安/英語/気候/幸福度/空気/夜遊び/など色々な細かな項目によって構成させれいるようです。 ホーチミンの細かな評価は上記のような感じです。 上記について、私自身1年住んでみて「感じるところ」「信ぴょう性」という観点から詳細付け加えてみたいと思います。 -「Good」「okay」に評価されているもの ▼Internet/Free wifi in city こちらは18mbpsとなっていますが、割と近いです。 これよりもいい場合もありますが、だいたい10mbpsとかオンラインミーティングに支障がないくらいはwifi速度になっているところがほとんどです。 また、だいたいのカフェやレストランに無料wifiがついているので、そこはめちゃめちゃプラスポイントですね。 ▼Air Quolity これは……「not bad」or「bad」かと思います。 バイクで走る人が多いホーチミンでは、実際現地の人もみんな常にマスク着用しています。 インドとかよりは良いかもしれませんが、いずれにしてもよくはないと思います。 ▼Safety たしかに、女性1人で夜でも歩けるレベルかと思います。 ただ、友人は割と携帯のひったくりなどに合っています。でもそこは自己管理なので、世界的にみると良い方なのかもしれません。…