Cafe_du_Monyet

バリ島ウブド中心街の美味しいカフェ&レストラン7選!

「ウブドに行ったけど、せっかくなら失敗しないで美味しいものを食べたい!」 「景色が素敵な場所で、食事を楽しみたい!!」 せっかくの旅行なので、そう思う人も多いハズ。 ウブドに1ヶ月滞在し、「美味しい〜〜〜」「もう1回行ってもいいな」 と思うカフェ&レストランを7つほどご紹介します。 ▼以前ご紹介した、以下のデワタランジの料理も絶景と美味しい料理だったのでぜひ参考にしてみてください▼ (こちらも2回行きました笑) Who’s Who(インドネア風創作料理) 最初にご紹介するのは、口コミでも評判の「Who’s Who(フーズフー)」 予約しないと入れないことなもしばしば。 ご飯時に行くときは必ず予約をおすすめします。 店内はオープンエアー、カジュアルなんですが夜はキャンドルもともしてくれてとても落ち着いた雰囲気です。 お店のメイン料理は実はインドネシア風?カレー! 新鮮な野菜と、バリのカレースパイス、ハーブで作るカレーがさっぱりしていて本当に美味しい! 日本のカレーとは違い、さらさらしていてスープカレーのような感じです。 その他ペンネなど、野菜とハーブをたくさん使った料理を食べることができます。 雰囲気も味も、コスパもよくおすすめです。 アクセス サイト:http://www.whoswhosworld.com/?utm_source=tripadvisor&utm_medium=referral TEL:+62 812-3721-2235 住所:Jl. Raya Pengosekan Ubud No.108, Ubud, Kabupaten…

dewata_lounge

ウブド絶景レストラン!ジャングルを臨めるラウンジレストラン【ランチ/ディナー】

バリ島ウブドと言ったら何を思い浮かべますか? ヨガ、ヒンドゥー、伝統的なダンス、ジャングル? 人それぞれかと思いますが、「ウブドに行ったら一度は行っておきたい!」「友人に自慢したくなる!」 そんなウブドのジャングルに佇む、レストランをご紹介します。 オープンエアのジャングルが臨める絶景 そのレストランは実は、Royal Pita Maha(ロイヤル ピタ マハ)というホテル内に併設されているレストラン。 ホテルだからといって、宿泊者だけではなく、レストラン利用だけの方も食事が可能です。 旅行ブックなどにも、特集されていたりするので、既に知っている方も多いことでしょう。 ホテルはアユン川沿いの自然の中に建てられた、まさに南国の自然を名一杯感じらる5つ星ホテル。 ウブド王家の息子がデザインした、「これぞウブド!」と感心してしまうような建築様式です。レストラン内も細かにデザインされてます。 写真を撮影し忘れてしまいましたが、壁面などをくまなくチェックすると、その文化とアートを感じられますよ。 そんなホテルの中心部に、レストランは位置しています。ロビーを入ってまっすぐ進むとすぐにレストラン。 内部に入った瞬間に広がる南国のジャングルが一望できます。 更に眺めに高さがあるため、立体的にジャングルを見ながら、食事が可能です。 これは言葉でいうとチープなので、実際に見てもらったほうがいいと思います。 景色だけではなく、おもてなしと味も良い メニューが見にくくてすみません… お値段はやはり、5つ星ホテルなだけあり、ローカルと比べたらかなりお高いです。 でも日本物価からしたら普通、というより安いくらいかと思います。 ただのランチをしただけでしたが、まず初めに「お通し」を伝統衣装に身を包んだスタッフから頂きました。 ただのスティックスナックにバジルをつけて食べるものでしたが、これがなんと美味しい! (ローカル食ばかり食べていたせいもあるかも笑) そして、メインも例に漏れずとても美味しかったです。 眺めと食べるのに夢中で、こちらもまた食事の写真を撮るのを忘れてしまいました…。 食後にはバナナスムージを頼みました。 バリには、南国フルーツスムージ系が安くたっぷり飲めるので嬉しいです!(バナナは結構普通のチョイスだったけど笑)…

ホーチミンで贅沢フレンチ!在住者の厳選3選レストラン

ホーチミンに住み始めて、早いもので1年と数ヶ月経ちました。 当初は、ベトナム料理が美味しいので常に食べていたのですが、実はホーチミンは安くフレンチが食べることを知り、今では日常のレパートリーの1つとしています。 というのも、ベトナムはかつてフランスの植民地だったため、「プチパリ」と言われるほど建造物に、フランス風のものが残っていることが多いです。 食も同様で、ベトナムの有名なサンドイッチ「バインミー」もフランスに影響を受けて、フランスパンに肉や香菜などを挟んだものになっています。 そのためもあってか、ホーチミンにはフレンチレストランも結構多いんです。 また、フレンチ料理といえば価格が高いというイメージがありますが、物価の安さもあってか日本より圧倒的に安く食べることができます。 そんなホーチミンのフレンチレストランの中でこれだけは、オススメできる!3店舗を厳選したのでご紹介したいと思います。 「安く、美味しい、フレンチ料理」を求めている方の参考になればと思います。 Marcel Gurumet Burger 「え、バーガー?」 と思うかもしれませんが、ここはフランス人のシェッフが作ったフランス風のバーガーですw 基本的にお肉の部分はグラスフェッド(牧草だけを食べた良質なお肉)のものが多く、またパンも店舗で焼いているようでした。 ほんのに甘くて、本当においしいです。 そして、中に挟まれたチーズは、ブルーチーズのものがあったり、チーズ好きにはたまらないですね! パン生地がブラックのスペシャルバーガーなんかもありました。 こちらも美味しかったです。 そして、私のみが美味しいと言っているわけではありませんw 世界的な食べログTrip Adviser(トリップ アドバイザー)でもホーチミンのレストラン、ベスト6位(3,143位中)にランクインされているほどです。 お店の外観も可愛く、行くだけでちょっと心弾みますので、ぜひ立ち寄ってみてください。 行くのが難しい方は、Vietnammm.comというベトナムのデリバリーサイトでデリバリーすることも可能です。 ▲Vietnammの詳しい使い方はこちらに書きました。 La creperie お次は、ガレットのお店「La Creprie」です。 お店の雰囲気も落ち着いているのですが、カジュアルで、かしこまらない感じで気軽でした。…

在住者オススメのホーチミンのBanh mi (バインミー)BEST3!!

ベトナムといったら、バインミーではないでしょうか? バインミはベトナム風のフランスパンのサンドイッチですが、フランスの植民地支配時にパン食が広がりました。その美味しさから、最近日本でもバインミー専門店ができているようですね! バインミーは、フランスパンに切り込みを入れ、「パテ、パクチーなどの香菜、なますやキュウリなどの野菜、チリ、肉、卵をはさみ、醤油、フィッシュソース(ヌクマム)」などを挟んで食べます。 実はこの中の材料は明確な決まりがなく、「自家製の材料」を使っていたり、お店によって味はほんと〜〜にマチマチです。 パンの部分は仕入れが同じなのか、割と同じような味の場合が多いですが… ということで、1年以上ホーチミンに住んでみて、ここは美味しかった!というお店をご紹介します。 Banh Mi 362(衛生面に気をつける人向け) まずは、観光に来た方全員にオススメできる清潔感があるお店がこちら「Banh Mi 362」です。 通常屋台でバインミーを作るお店が多いなか、ここは店舗が構えられています。 また、チェーン展開もしているため、ホーチミンには5.6店舗ありアクセスしやすいのも特徴 ▼良いポイント -写真付きメニュー表があるため指さしできる -メニューは英語で記載 -細かく中身を指示できる -フランスパンが暖かい -清潔感がある パッケージもオシャレな感じです。 《場所》 店舗が複数ありますが、上記のショップが座席もありゆっくりできるのでオススメです! Trung Ngyuen Legend Coffee(ゆっくり食べたい人向け) https://trungnguyenlegend.com/?lang=en ここはベトナム人なら誰もが知っている超有名老舗のカフェになります。 コーヒーは有名でコーヒー自体も美味しいのですが、バンイミーが超美味しいです。…

Phu Quoc(フーコック)で行くべきレストラン!

「旅行では絶対美味しいものが食べたい!」 でもフーコックはまだまだ進行開拓中の観光地なので、まだまだ情報が少ない!です。 と、いうことで1週間ほどですがフーコックでのんびりしてきて、「個人的にまた行ってもいいかな。」というレストランをまとめてみました。 超豪華なレストラン! というよりは、ローカルの場所にも行きつつ、たまにちょっと綺麗めの場所に行ったり、雰囲気重視で行ったりしたので、カジュアルなレストランが多いです^^ Crub House restaurant(クラブハウスレストラン) 「どーん!」蟹だらけ! ボール1杯に蟹やエビが詰め込められ、手でザクザク食べるスタイルです。 ここはフーコックでもっとも有名なシーフードレストランといってもいいかもしれません。 宿泊先のオーナーにシーフードでおすすめのレストランを聞いてもここのお店1択でした! パクチーが入っているのも、東南アジアっぽいですね。 かなり人気店のようで、フラッと行っても入れない事が多いので、予約してから食べにいくことをおすすめします! >Trip Adviserでチェックする Bup Restaurant(バップレストラン) こちらもシーフードレストランですが、「The ローカル感のあるレストラン」です。 お店の雰囲気を撮るのを忘れてしまったので、雰囲気は>Trip Adviserでチェック してみてください。 基本的にメニューはシーフードメインですが、通常のベトナム料理も注文できるようでした。 ローカル感はありますが、シーフードの特にエビなどはマーケットプライスということで、案外高めです。(Crub Houseとそこまで変わりはなかった) それ以外はローカルプライスでとってもお安かったです〜 Winston’s Burgers &…