どこで買う?簡単に購入できるベトナムのSIM

海外旅行に行く時に、慣れない土地で通信環境は超大事ですよね。
海外専用のポケットWIFIを持っていく人は多いかもしれませんが、LINEモバイルなどの格安SIMの登場で、SIMフリースマホを持っている人も多いのではないでしょうか。

SIMフリーのスマホの場合は、現地のSIMを使用することができるので、そんな方のためにベトナムのSIMはどこで買うことができるのかというまとめです。

ベトナムの通信環境とキャリア

ベトナムの通信環境は、速度レベルでいうと日本で暮らしているのと差異を感じないレベルに良いかと思います。
また、カフェやレストラン、街の至る箇所の店舗にフリーWIFIが設置されているため、基本はSIMを購入しなくても2,3日の旅でしたら事足りてしまうかもしれません。
フリーWIFIに関しては、圧倒的に日本よりも良く外でパソコンで作業する人にとってはこの上なく快適かと思います。

とはいっても、旅先は心配なのでできれば現地のSIMを購入し常にオンライン状態でいたいものです。

以下が、ベトナムのベーシックなキャリアになります。
VIETTEL(ヴィッテル) 
Mobifone(モビフォン) 
Vinaphone(ビナフォン) 

正直どこのキャリアも変わらないので、どこでも良いかと思います。
基本はプリペイド式が多く、上記3社であれば困らずに入手可能です。
私は、VIETTELを利用しています。

SIMを空港で買う


一番ベーシックな方法としては空港で買うことです。
ベトナムに着いた瞬間に購入することができます、店舗の人も外人に慣れていますし、いろいろスマホを渡すだけでAPN設定(SIMを変更する場合必要)をしてくれるので、
お決まりですが、まず最初は空港で買うのが良いでしょう。
購入場所は、空港出口のすぐ見える位置にあるので、迷うことなく見つけられるかと思います。

中心街で購入するより少し割高かもしれませんが、たかが知れている金額レベル(数百円の世界)なのと、SIM自体は店舗に行かないと販売していなかったりするので、空港をおすすめします。

基本的にプランにもよりますが1000円以下で購入できるはずです。

SIMを出店で買う

ベトナムはコンビニの普及率がまだまだなので、おばあちゃんが販売しているような出店が多いのですが、
SIMを出店で買うこともできるようなのですが、私は出店でSIMを見つけたことがありません。

プリペイドのチャージ分を販売しているところがほとんどなようです。
チャージ分を買うなら、出店がいいですがSIM自体は空港で購入する方が良いと思います。

プリペイドのチケット↑200,000VND(約1,000円)分、1ヶ月以上は持つことがほとんど。


スクラッチを削って、番号を入力してチャージする。

SIMをコンビニで買う


コンビニで買うこともできるようですが、私はこちらも見かけたことがありません。
以前ベトナム資本の「Vinmart」というコンビニ(スーパー)に行ったところ、ないと断られました。
チャージ自体は、レジで番号を売ってできる事が多いようです。

個人的には、チャージに関しては原始的ですがやはり出店でスクラッチ分を購入して自分で番号を入力するのが齟齬がなくオススメです。

キャリアSHOPで買うこともできる

ソフトバンクやドコモなどのショップのように、Viettelなどの携帯SHOPも街の各地にあります。
空港で購入を逃してしまった場合はキャリアSHOPで購入するのが得策かもしれません。

いずれにしても、街の各地でSIMを取得、チャージできますし、
滞在が数日であれば、街のWIFIでもなんとかなってしまうレベルなので、そこまで心配する必要はないかと思いますよ!

良い旅を〜〜〜✈️



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA