common_ground5

We Workをヒントに!Common Ground |クアラルンプールのコワーキングスペース試してみた

マレーシアって意外と、カフェのネットが充実していないんです…. マレーシアにノマドと呼ばれる人をあまり聞いたことがないのですが、それが原因と思っている今日この頃。 一応以前、かなりいろんなカフェに入って、一番ラフに入れるカフェが多いと思ったのが唯一中華街です。 Wifiが使えるカフェ情報はこちら⬇️ というわけで話を戻して、今回はカフェ以外でネットが使える場所を求めてマレーシア、クアラルンプールのコワーキングにも訪れてみまして、そこがかなり設備充実、眺めが最高だったので、ご紹介したいと思います。 ここは、コミュニティ型コワーキングで有名な「We Work」をヒントに創業したようで、マレーシア国内最大手にコワーキングスペースと言うことで、かなり期待感を持って行ってきました〜! Common Ground Bukit Bintang(コモングラウンド ブキッビンタン) 訪れたコワーキングスペースは、「Common Ground」といい、クアラルンプールの中心街「Bukit Bintang(ブキッ ビンタン)」のエリアにあります。 遊びついでに行くには丁度いいかもしれませんが、徒歩で行くにはかなり交通量の多い道路を渡らなければならず、毎日通うとなると厳しそうでした。 また、Bukit Bintangエリアに位置していると言えど、若者に人気のデパートなどが立ち並ぶ中心街まで行くには15分ほど歩かねばならず、地元民で車を持っているならまだしも、タクシーは必須な感じです。 「Menara Worldwide」というオフィスビルの24F 25Fが「Common Ground」になります。 1Fに警備がいるのですが、ビジターの場合はここで名前とパスポート情報を記載しなければないません。 これも毎回となると、地味にめんどそうです…! Mapはこちら Common Groundは実はクアラルンプール内には他に2,3店舗あるようでした。 Common Ground:内装と雰囲気は? 内装は一言で言うならスタイリッシュでシンプル。…

【レビュー】クアラルンプールのローカル盲人マッサージ【激安】

マレーシアって、あまりマッサージのイメージがないかもしれません。 ただ、日本と比べて物価の安い東南アジア。 せっかくのなので少し贅沢したい!と思いますよね。 クアラルンプールには「贅沢と感じないくらい、安いマッサージ店がある」との情報を知り、せっかくなので潜入してきました。 (※綺麗なSpaとは違い、超ローカルマッサージ店なのでそれでもOKな方向け。) 激安マッサージはインド人街「ブリックフィールズ」に行け KL SENTRALという中心の駅の近くに広がる「ブリックフィールズ」インド人街があります。 ここは本当に、マレーシアなのか?と思うくらいインドナイズされた場所なのですが、激安マッサージはそこの地域の端っこにあります。 数年前までは置屋があったとかで、一見治安はよくなさそうな雰囲気があります。 むしろあまり東南アジア慣れしていない方にとっては、怖さすら覚えるかもしれません…. ですが個人的には今は健全な雰囲気がありました笑 この通りを通ると、すぐに足のマークがついたマッサージらしき看板が目につきます。 よく看板を見ると中国語で、「盲人」と書いています。 そう、ここの近辺はタイトルでも書いた通り盲人のマッサージ街です。 (近くに盲人向けマッサージの学校?があるとか?で、この近辺にはかなりの数の盲人の方を見かけました。) 日本語が唯一書いている看板を探せ! 私が行ったのは、この看板に「モウジン マッサージセンター」と日本語で書かれていたお店「AA Blind Traditional Massage」です。 一番最初の写真の店舗にも行ったのですが、22:00くらいに行ったため、営業終了と言われてしまいました。 2件目に入ったこちらのお店が対応してくれるとのことでしたので、こちらで施術を受けることにしました。 (階段写真は1件目店舗のもの) 入り口は右の階段から上に登った2階にあります。 一見怪しい雰囲気が漂っていますが、安心してください笑 割と普通のマッサージ店でした。 雰囲気と料金/場所 階段を登ると、仕切っているオーナーのようなおじさんがいました。この方も盲人の方のようです。 1時間だけやりたいことを伝えると(そもそも時間なくて1時間しかできなかった)すぐにマッサージ師に電話してくれました。…

【クアラルンプール チャイナタウン】カフェホッピングできるWifi有りカフェまとめ

東南アジアといえば、日本に比べてwifiのセキュリティも甘くアクセスし放題!と思っている人も少なくないはず?ですが…. マレーシアの首都クアラルンプールでこの幻想が見事に打ち砕かれました。。ネットは使えても、時間制限あり、そもそもカフェの数も心なしか少なめ? 個人的にネットは命綱なので、、足で稼いだwifi情報を備忘と誰かの役に立つことを込めて、ここにまとめたいと思います。 ご紹介するカフェは、以下の条件でピックアップします。 ・クアラルンプールのチャイナタウン近辺に点在する ・スムーズにインターネットにアクセスできる(最低でも15mbps) ・長時間居座っても嫌な顔されない ・長居して心地悪くない Mingle Cafe まず最初にご紹介したいのが、こちらの「Mingle Cafe」Mingle(名楽)と言うゲストハウスに併設されているかカフェです。 ゲストハウスの朝食もここで食べれるようになっているため、朝は7:30~くらいオープンしていて朝早く使えるのがGood。 ゲストハウスに泊まっている客の利用が多いためか、西洋人比率が高めです。 奥行きのある作りになっていて、奥まで行くと広いテーブルもあります。 ただ、、、食事は創作料理っぽかったのですが、あまりお勧めできません。カフェは美味しかったです。 作業する分にはコンセントもあり、長居しても嫌な顔されずやりやすかったです。 Leaf & co Cafe こちらは、Mingle cafeの隣にあるカフェ。ちょっと仕様がわからないですが、Mingele cafeとこちらのカフェの上が同じゲストハウスになっていますね。 古いビルを改装してつくった何とも味のあるお洒落な内装です。真ん中が吹き抜けになっていて、開放感があります。 伝統的なマレーシア料理のナシレマを食べました。 メニューは野菜が多めのヘルシーなものから、マレーシア料理、ケーキなど幅広く、カフェというよりご飯利用したい方に良いかもしれません。 もちろん、wifi,コンセントありましたが、ちょうどいい机と椅子がなく疲れてしまうので長居は厳しいかもしれません! ランチの時間帯にぜひどうぞ。 Lucy in…