バンコクで最高!と名高いコワーキングスペース!AIS DCに行ってみた

バンコク在住のワーカーに「最高」と言われている、コワーキングスペース「AIS design center=AIS DC」に先日行ってきました!
バンコクには数日だけの滞在でしたので、1dayで利用してきましたが、1dayユーザーとしてはどうだったのか?
本当に「最高」なのか、ベトナム在住1年の私がベトナムワークスペースと比較しながらもレビューしてみたいと思います。

AIS DCの良いポイント

《良い立地:中心地》

まずは、良いポイントの一つ目ですが、かなり「立地」が良い場所にあります。
バンコク初級者なので、滞在中どこを中心として動くか迷いましたが私は在住外国人、日本人も多く住むという「Ekamai(エカマイ)駅」という場所に宿をとりました。
これは、バンコクに走るBTS(スカイトレイン)の人気路線スクンビットライン上にあります。
また、AIS DCはこのエカマイから2駅となりの、「Phrom Phong(プロンポン)駅」という場所に位置します。
「Phrom Phong(プロンポン)駅」は、大型ショッピングモールもあり、治安も比較的良い場所で人気のエリアです。
そして、AISは実はそのショッピングモール「エンポリウム」内に入っているのです。
人気路線上の治安の良いエリアで、欲しいものはなんでも手に入るモール内に入っているワークスペースです。
この上ない、立地の良さと言えます。

《安すぎる:150バーツ/day》

もう1つの良い点は、「安すぎる」ということです。
ベトナムのワークスペースは1dayだと相場1000円/dayくらいです。
日本では、もっとしますね。

ただ、AIS DCはなんと150バーツ、これは日本円で約500円です。
ベトナムより発展している国において、その相場はなんだよ…と。
そしてさらに驚くべきことに…..
年間ですと、3,600円らしいです。。。。。
フリーズしてしまうレベルの安さですね。

「これはいったい、どういうことだろう??」
実は、全く知らなかったんですがAISは、タイの有名な通信会社なんですね。
その/b>通信会社が運営するコワーキングスペースということで、あくまで予想ですが、コワーキングスペースを通して、ネットやITなど通信に感度の高い人たちに向けた、コミュニケーションスペースの意味合いも込めているのではないかと思います。

何故そう思ったかというと、入り口を入るとすぐに、「AIロボットの展示」があったり、リラックスできるカフェスペースには、「VR体験コーナー」なども設置されていたためです。

(左奥の黒で囲われた場所がVRコーナー)

ということで、利益優先よりも半分投資的な意味もあるワークスペースなのかな?と思いました。
※あくまで予想ですので、鵜呑みにしないでください笑 他にも理由はあるかと思いますよ。

《内装:おしゃれ》


そして、ここ重要ですね。
ワークのモチベーションとして、空間の雰囲気や客層は重要かと思います。
まず、モール内ということで騒がしいイメージがあってのですが、全くを持ってそんなことはありませんでした。
モールのフロアは超落ち着いた映画館と、AIS DCのみ。
AIS DCエリア内に入ると、非常に落ち着いており、セキュリティーマンもしっかりと見張っているほど厳重な感じでした。

内装は写真の通り、スタイリッシュなシンプルなデザインです。
写真で見える一角以外にも、ソファー席があったり、スケルトンの会議室があったりと先進感が伝わるデザインでした。


また、たくさんの本が壁一面に飾られておりこちらも自由に読むことができるそうです。
デザイン関係のおしゃれな本が多い印象でしたが、日本で見かけたことのないような日本の本もチラホラとみかけました。


また、こちらは有料となりますが奥にカフェスペースもあり飲食が可能です。
※ワークスペース内は飲料のみ持ち込み可能ですが、食事はNGです。

また、客層的には外国人が多い印象を受けましたよ。

AISの場所

住所:622 The Emporium Sukhumvit Rd, Khwaeng Khlong Tan, Khet Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon 10110, Thailand
営業時間:10;30-21;00(モールが10;00より営業開始)

おわりに

どうでしょうか。
立地が観光地に近く、便利な路線で、駅直結で、治安が良くてなんでも揃っていて最高なのに、日本よりは安いのはもちろん、近隣諸国よりも安く、驚くほど破格の値段、そして先進的デザインの設備、雰囲気や空間よし。

どれをとっても、文句のつけようがないワークスペースは初めてかもしれません。
やはり、みなさんが仰っているように「最高」であるということは間違いがないようでした!

また、バンコクに滞在の際は利用してみたいと思ったワークスペースですね。

ぜひ、あなたも利用してみてくださいね〜よい滞在を✈️

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA