【レビュー】クアラルンプールのローカル盲人マッサージ【激安】

マレーシアって、あまりマッサージのイメージがないかもしれません。
ただ、日本と比べて物価の安い東南アジア。
せっかくのなので少し贅沢したい!と思いますよね。
クアラルンプールには「贅沢と感じないくらい、安いマッサージ店がある」との情報を知り、せっかくなので潜入してきました。
(※綺麗なSpaとは違い、超ローカルマッサージ店なのでそれでもOKな方向け。)

激安マッサージはインド人街「ブリックフィールズ」に行け

KL SENTRALという中心の駅の近くに広がる「ブリックフィールズ」インド人街があります。
ここは本当に、マレーシアなのか?と思うくらいインドナイズされた場所なのですが、激安マッサージはそこの地域の端っこにあります。
数年前までは置屋があったとかで、一見治安はよくなさそうな雰囲気があります。
むしろあまり東南アジア慣れしていない方にとっては、怖さすら覚えるかもしれません….
ですが個人的には今は健全な雰囲気がありました笑

この通りを通ると、すぐに足のマークがついたマッサージらしき看板が目につきます。
よく看板を見ると中国語で、「盲人」と書いています。
そう、ここの近辺はタイトルでも書いた通り盲人のマッサージ街です。
(近くに盲人向けマッサージの学校?があるとか?で、この近辺にはかなりの数の盲人の方を見かけました。)

日本語が唯一書いている看板を探せ!


私が行ったのは、この看板に「モウジン マッサージセンター」と日本語で書かれていたお店「AA Blind Traditional Massage」です。
一番最初の写真の店舗にも行ったのですが、22:00くらいに行ったため、営業終了と言われてしまいました。
2件目に入ったこちらのお店が対応してくれるとのことでしたので、こちらで施術を受けることにしました。


(階段写真は1件目店舗のもの)

入り口は右の階段から上に登った2階にあります。
一見怪しい雰囲気が漂っていますが、安心してください笑
割と普通のマッサージ店でした。

雰囲気と料金/場所

階段を登ると、仕切っているオーナーのようなおじさんがいました。この方も盲人の方のようです。
1時間だけやりたいことを伝えると(そもそも時間なくて1時間しかできなかった)すぐにマッサージ師に電話してくれました。
「2ベットとカーテンで仕切りがある部屋に入って待ってて」と言われ、マッサージ師がくるまで5分ほど待ちます。
部屋の雰囲気的には一昔前の田舎の病院の診療所的なかんじです。
(写真撮影するの忘れてしまいました….)

それまでに服を着替えてなど言われたのですが、なんと着替えの服とかないんですね…..笑
自分が脱げるところまで脱ぎましょう的なスタイルです。
服を脱いで人を待つのはなかなか勇気いる笑

オイルなどではなく、ただの指圧マッサージでしたので、薄着だったのでほとんど服のままやってもらうことに。
(全然OKとのことです)

5分後、マッサージ師さんたちがやってきました。
マレーシアには中華系、インド系、マレー系がいますがおそらくマレー系です。
会話は英語で。
一緒にいたもう一人の方のマッサージ師さんの方はかなり英語が堪能でしたけど、
私がやっていただいた方はあまり堪能ではないようでしたが、十分コミュニケーションできました。
また、ちょうど男性マッサージ師さんしかいないとのことで男性にやってもらいましたが、東南アジアではよくあることです….!
女性の担当もいるようなので、聞いてみてください!

技量としては、少し力が強く、途中でもっとソフトにして〜と依頼したくらいですが、十分!といったレベルでした。
何と言っても値段が1時間=50リンギット(約1,360円)という破格なので、全然許せました。
ちょうど飛行機疲れで肩が凝っていたので、その疲れが取れた感じです◎

終わりに

どうでしょうか?「綺麗マッサージ店しかいったことが無い!」という方にはちょっとハードル高いかもしれませんが..
「ちょっと1時間空いたので、身体を癒したい。」という時に超気軽にいける値段設定と、安定の技術力。
個人的には近くを通ったら、全然あり◎でした。
インド人街に寄ったついでに、ぜひお試しください〜。

良い旅を〜✈️

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA