バリ島から小1時間の絶景スポット!ペニダ島の楽しみ方。

broken_beach

バリ島から1時間でいける絶景スポット「ペニダ島」をご存知でしょうか?
既に開拓されたバリ島とは違い、まだまだ未開拓な青い海で囲まれた、小さな島です。
(サイズ的には、宮古島よりは少し大きめくらい。)
この綺麗な島近郊でのダイビングやシュノーケリングが有名ですが、合わせて絶景スポットと呼ばれる3つのスポットがあり、こちらに行ってみたのでご紹介したいと思います。

「バリ島に行ったけど、素晴らしい景色を見たい、綺麗な海に潜りたい!」
「バリ島は人が多いので、もっと落ち着いた観光をしたい。」
「バリ島は2度目、もう少し別の楽しみ方をしたい!」
というような方におすすめです。

ペニダ島に行くのはツアーがおすすめ

まず初めに、私はあまりツアー等を利用せずに自分でチケットや交通手配をして旅行を楽しむスタイルが好きですが、ペニダ島に関しては断然ツアーをおすすめします。

ペニダ島は小さい島で、「道がくねくね」+「凸凹だらけ」+「道が複雑で迷う」
なので、自分でバイクなどで行くのが相当ハードかと思います。また、道の途中でタクシーなんて拾うことは難しいです。
現地でカーチャーターなどもあるようですが、観光する場所が既に決まっている場合(だいたい3スポット)全て込みのほうが結局リーズナブルになるためです。

今回は私が利用したツアー内容に沿ってご紹介したいと思います。
(どこのツアー会社も同じようなコース内容、流れです。)

ペニダ島の楽しみ方の流れ

ほとんどのツアーが以下のような流れの事が多いようです。
シュノーケリング(あり/なし)or 絶景スポットの観光3箇所のアイランドホッピング
——
①ホテル⇒サヌール送迎【車/バス等】
②サヌール⇛シュノーケルスポット近郊へ【スピードボート】
③シュノーケルスポット近郊⇛シュノーケルスポットへ【ボート】
④シュノーケリング3箇所ほど【ボート】
⑤ランチタイム
⑥アイランドホッピング 1【車】
⑦アイランドホッピング 2【車】
⑧アイランドホッピング 3【車】
⑨ペニダの港⇛サヌール【スピードボート】
⑩サヌール⇛ホテル【車/バス等】
——
かなり、いろんな乗り物にのりましたね笑

1日で全てをこなしたので、かなり詰め込みスケジュールでしたが、全て現地の誘導があったのでとても楽に楽しむことができました。

①ホテル⇒サヌール送迎【車/バス等】

今回は10人以上で参加をしたため、バスが迎えにきてくれました。
また、そのときウブドに滞在しており、港のあるサヌールまで距離があっため、朝7時に出発という早朝スケジュールでした。

②サヌール⇛シュノーケルスポット近郊へ【スピードボート】

speedboart
サヌール港についたら、他のツアーの方たちと一緒にスピードボートに乗りました。
だいたい100人くらいは乗れそうなボートです。
スピードボートなので、特に揺れの心配はありませんでした。

③シュノーケルスポット近郊⇛シュノーケルスポットへ【ボート】

スピードボートでシュノーケルスポットに近づくことができないので、海上でスピードボートから、20人ほどが乗れそうなボートにグループで別れて乗ります。このボートに乗っている時間15分程度ですが、船酔いが心配な方は酔い止めを持参したほうがいいかも….。

④シュノーケリング3箇所ほど【ボート】

ボートに乗って、着替えができる場所へと移動しました。
着替える場所といっても、トイレしかないため…既に水着を着用し、すぐに脱げるような用意をしておきましょう!

ものの5分程度で、すぐにまたボートに乗ってシュノーケリング開始です!笑
必要な装備は全て貸してくれます。
また、このボートがとても揺れますのでご注意ください。

シュノーケリングでは、マンタに出会えることもあるようですが、今回は残念ながら見つけられませんでした…!

⑤ランチタイム

シュノーケリングが終わると、また着替えをした場所で、すぐに着替えをして昼食です。
ツアーには昼食つきがほとんどです。
今回は、インドネシア料理の「ナシゴレン」ランチでした。

ペニダ島の3つの絶景スポット

⑥アイランドホッピング 1:クリンキンビーチ(Kelingking Beach)


ツアーでは、ランチ後にここまで車で1時間ほどかかりました。
かなり道がひどかったので、ここでも車酔いに弱い方は酔い止め必須です。(どんだけだ〜!)

ただ、景色は格別でした!!
写真は加工したように見えるかもしれませんが、ほぼ加工しておりませんよ!
下に砂浜が見えますが、階段を降りていくことができ、ビーチ沿いでCHILLすることも可能です◎

所在地Bunga Mekar, Nusa Penida, Kabupaten Klungkung, Bali 80771:

⑦アイランドホッピング 2:ブロークンビーチ(Broken Beach)


2つめは名前がブロークンビーチ(壊れた海岸)と呼ばれる絶景スポットです。
海岸がトンネルのようになっているので、そうよばれているようです。
ここでもクリンキンビーチ同様のエメラルドグリーン!

とても広い場所だったので、ここで何度も写真撮影をして時間を潰してしまいました。

所在地:Bunga Mekar, Nusapenida, Kabupaten Klungkung, Bali 80771

⑧アイランドホッピング 3:エンジェルズ ビラボン(Angel’s Billabong<)


残念ながら行ったときは、入るのが禁止になっていて良い写真が取れなかったので、instagramで他の方からお借りしてきた写真を掲載しておきます。
Anjel’s billabongは日本語では「天使の泉」と呼ばれるほど澄み通った綺麗な水溜まり場です。
どこも綺麗すぎて……。

所在地:Sakti, Nusapenida, Kabupaten Klungkung, Bali 80771

帰りは、行きと同じ工程をたどり、ホテルまで送迎してくれます。
これで、日帰りでフルフル一日使い切って楽しむことができました。多分ツアーじゃなきゃ日帰りは絶対に無理でした笑

ペニダ島へ行けるツアーパッケージ

最近ではペニダ島へ行ける日本のツアー会社が増えてきています。
今回私は友人の方がとってくれた激安中国ツアー(フル中国語笑)で行ったため、今回ご紹介は控えますが、探してみたら良さそうなのがいくつかあったため、ご紹介します。

【日本語ガイド付きのパッケージ】
ペニダ島でシュノーケリング&アイランドホッピング大満喫ツアー

フォトジェニック絶景ツアー+マリンスポーツ☆ペニダ島

→上記は私が行ったツアーとほぼ同じ内容です。

レンボンガン島+ペニダ島自然満喫ツアー

レンボンガン島、ペニダ島、チェニガン島 シュノーケリング三昧+マングローブツアー+島内巡り

→ペニダ島のすぐお隣の小島、レンボンガン島やチュニガン島もセットのパッケージです。

ペニダ島観光のご参考になれば嬉しいです。
それではみなさん、良い旅を〜✈

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA