JAL_wifi5

【JAL国際線】機内でWifiが使えるか試してみたっ!

いつから始まったのかは分かりませんが、最近はJAL飛行機内でWifiが使える機体が飛び始めたようです。 特に国内線などでは、無料キャンペーンなどもやっていて、利用者促進をしているみたいでJAL自身も売り物の一つとして、絶賛売り出し中といったところでしょうか。 今回は、JALの国際線にほぼ1日中乗る機会がありました。乗った日は平日だったためにネット依存の私は「できれば機内で仕事ができたら!」ということで、これに期待して試してきましたのでレビューしたいと思います。 JAL国際線でWifiが利用できる便 JAL国際線でWifiが利用できる便はそもそも限られています。 どの便が利用できるのかは、事前に便名を知っていれば調べることが可能です。↓ [JAL国際線 機内Wifiサービスを利用できる便を調べるにはこちらから] 今回私が利用した便は、以下2つの便です。 ①マレーシア(クアラルンプール)→成田 ②成田→ハワイ(コナ) どちらも7時間以上の旅だったので(長すぎ…)絶対にインターネットが使えるだけで旅は変わると期待しました! 上のリンク先で調べたところ、どちらも利用できるとのこと!これでなんとなく、安心です。 あとは機内で設定し、機内wifiに接続してお金を払うのみです。 機内Wifiサービスが利用できると書いていても、利用できない便もあった。 だがしかし、上のリンクに機内Wifiサービスが利用できると書いていても、利用できない便もあったのです。。。調査不足でした(;_;) まず私が乗った、①のマレーシア(クアラルンプール)→成田の便なのですが、この便がJALで契約したものの、実際はJALではなく、JALのコードシェア便だったのです。。。 コードシェア(共同運行)便とは?: 提携する航空会社の機材・乗務員にて運航される。 チェックイン時間、機内サービス、幼児・小児の運送条件、イレギュラー時の対応なども運航する運航会社の規定に基づく。(JALサイトより一部引用) 実際のところ、機体にはガッツリと「マレーシア航空」と書かれており、機内に入ってもWifiサービスらしき説明もなく、7時間睡眠をし、成田までの旅行終了。 JALはたくさんの共同運行便があるようなので、 「自分が乗る便はコードシェア便ではないか?」そのコードシェア便はWifiがOKか(この場合そのコードシェア便のサイトに行かないと確認できない可能性がある)、予約の明細は必ず先にチェックしておきましょう。 機体搭乗の際にWifiマークがあれば、Wifiが使える便 次に②成田→ハワイ(コナ)に乗った便ですが、こちらはコードシェア便ではなくしっかりとJALの機体でした。 搭乗の際に入り口の右側にwifiマークも! 「これは絶対使える!!!」とワクワクして席についたところ、Wifi機内サービスの案内のしおりが席にありました^^ JAL国際線機内Wifiサービスは有料で、時間制 上記がしおりのTOPページになりますが、基本的にはJAL国際線の機内Wifiサービスは「有料」で(JALカード決済だと少しだけお得に)そして、時間制です。 ※VIPとかだと込なのかもしれませんがエコノミーの話…