【クアラルンプール チャイナタウン】カフェホッピングできるWifi有りカフェまとめ

東南アジアといえば、日本に比べてwifiのセキュリティも甘くアクセスし放題!と思っている人も少なくないはず?ですが….
マレーシアの首都クアラルンプールでこの幻想が見事に打ち砕かれました。。ネットは使えても、時間制限あり、そもそもカフェの数も心なしか少なめ?
個人的にネットは命綱なので、、足で稼いだwifi情報を備忘と誰かの役に立つことを込めて、ここにまとめたいと思います。

ご紹介するカフェは、以下の条件でピックアップします。
・クアラルンプールのチャイナタウン近辺に点在する
・スムーズにインターネットにアクセスできる(最低でも15mbps)
・長時間居座っても嫌な顔されない
・長居して心地悪くない

Mingle Cafe

まず最初にご紹介したいのが、こちらの「Mingle Cafe」Mingle(名楽)と言うゲストハウスに併設されているかカフェです。
ゲストハウスの朝食もここで食べれるようになっているため、朝は7:30~くらいオープンしていて朝早く使えるのがGood。
ゲストハウスに泊まっている客の利用が多いためか、西洋人比率が高めです。

奥行きのある作りになっていて、奥まで行くと広いテーブルもあります。
ただ、、、食事は創作料理っぽかったのですが、あまりお勧めできません。カフェは美味しかったです。
作業する分にはコンセントもあり、長居しても嫌な顔されずやりやすかったです。

Leaf & co Cafe


こちらは、Mingle cafeの隣にあるカフェ。ちょっと仕様がわからないですが、Mingele cafeとこちらのカフェの上が同じゲストハウスになっていますね。
古いビルを改装してつくった何とも味のあるお洒落な内装です。真ん中が吹き抜けになっていて、開放感があります。

伝統的なマレーシア料理のナシレマを食べました。
メニューは野菜が多めのヘルシーなものから、マレーシア料理、ケーキなど幅広く、カフェというよりご飯利用したい方に良いかもしれません。
もちろん、wifi,コンセントありましたが、ちょうどいい机と椅子がなく疲れてしまうので長居は厳しいかもしれません!
ランチの時間帯にぜひどうぞ。

Lucy in the sky

こちらは可もなく不可もなくなカフェ。
コンセントあり、WIFI無制限OK、長居OK(店員さんがスマホゲームでずっと遊んでるくらい緩い)
一見狭く見えがちですが、奥行きがあり奥の方まで座席があるため、満員で座れないと言うことは滅多になかったです。

駐妻さんたちの集まりの日本人の会合も開かれていたので、現地日本人の方にもある程度認知のあるカフェなのかもしれません。
食事は食べてないのですが、定評があるようです。

Aku caffee & Gallery

店名通り?店内がギャラリーになっているこちらのカフェ。
入口が小さいので見落とさないように。

ひっそりとしているためか、店内のお客さんは少なめ。壁面に飾られているアートが印象的でした。
コンセントもあり、Wifiもありですが、ひっそりしすぎているのでそこまで長居できる雰囲気ではないかもしれません。
ランチメニューがドリンクとセットで300円ぐらいとかなりリーズナブルでしたが、量もかわいい感じになっていました。
静かに楽しみたい方にお勧めです。

Cafe ETC

この界隈でもっともお勧めしたいのは、こちらのカフェです。
朝から行くと、人が少なく、店員さんもよくしてくれるのでお勧めですが、この界隈でとても人気があるのか
お昼は近くのOLたちでランチ時間満員状態が続きます。
何と言っても、安い、美味しいにつきます。

トラディッショナルなマレーシア料理はないですが、パンケーキ、パスタ、バーガーなど如何にもカフェ飯らしいの料理が楽しめます。
ブランチメニューだと、300円以下程度。ランチだと、300-500円以内。
電源あり、Wifiありと最高ですが、長居する際はランチ以外の時間を選択するのがお勧め。

Vintage 1988 Cafe & Accessories Store

こちらはMingle cafeの向かえ側に位置していて、2018年10月にできたばかりのカフェ。(他にも店舗があるよう)
タイミングよくオープン当日に入ることができたので、実際の現在の雰囲気はわかりませんが、真新しさに清潔感を感じます。
もちろんwifi、コンセントもあり。

飲食は入口でオーダーする形式で、マレーシアの伝統的な日本菓子のようなニョニャスイーツがオーダーできたり、パンなどの軽食がオーダーできます。

他のカフェとの最も違う点はアクセサリーが販売している!
しかもその隣では、簡単なアクセサリーがworkshopできる、作れるコーナーまでありました。
割とこの近辺の観光客向けにできたお店かなと思います、これから人気になりそうな予感。

Calle Verde Cafe

とにかく最速のwifiを求めている!という方にこちらお勧めです。
調子いいと100mbps。
ですが、お店はカフェで成り立っているというより、ケータリングを別でやっているらしくそっちがメインのようなため、客足は大丈夫か?と思うほど少ないです。
また、カフェは美味しくはないです。長居しても嫌な顔はされないので静かに作業向けの方にお勧めです。
cafe etcの向かえにありますよ。

終わりに

カフェ天国のベトナムに住んでいた身としては、クアラルンプールのカフェの少なさ、そして気軽にwifiがある場所が見当たらないもどかしさを感じましたが、チャイナタウンは比較的におしゃれなで作業のできるカフェの密集地帯で少し安心しました。笑
それ以外の場所はモールを中心に街が形成されていることが多いため、洗練されたチェーン店のカフェが多い印象でした。
チャイナタウンはゲストハウスもたくさんある安宿街。短期滞在者も比較的に多い雑多な街です。
個性的な個人のカフェなどはこういう街からしか生まれないな〜と。次は雑多な街、インド人街編もまとめてみたいと思います!

良い旅を〜✈️

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA