ホーチミンで交通事故にあいました。保持しておいて欲しい救世主。

ホーチミンはバイクや車がひしめき合い交通はかなりやばい状態なんですけど、そんな矢先にこの前事故に遭ってしまったので「気をつけてください」という意味も込めてこの記事を書きたいと思います。

※行ったことはないんですが、多分インドネシアのジャカルタとかも結構渋滞していてヤバイ状態だとは聞いてます。
発展中の東南アジアはだいたいどこもそうなのかな。

どんな風に事故にあったか


まず私はバイクの後ろに乗っていたんですけれど、大きな交差点を左折しようとした時に、右方向から来た車に後ろから激突されて、バイクが飛んで右に転倒しました。

普通なら、右から当てられると、左に転倒するはずなんですけど 右に転倒したということは、おそらくバイクが飛んだのだと思います…..。
ちょっと一瞬の出来事だったのでどんな感じでぶつかって、転倒したかはあんまり覚えてません 。
このときばかりは「自分、逝ってしまった」とおもったくらいに…

正直左折するときも、こちらが結構グイグイいったので、出てきた車もどちらかと言うとイライラして故意的にすれすれにぶつかったような気がします。
すれすれ程度で。でも当たっちゃったみたいな…

幸いにも、足がなくなるとか、手がなくなるとか(こわい)、そういった事故ではなかったので良かったんですけど、ぱっと見た時に擦り傷だけがありました。
その後予定があり急いでいたため、車の中から当てた人も出てきてくれて、病院を勧められたんですけど、 軽症なように見えたのでそのまま病院には行かなかったんです。
ただしばらくすると、大きな足の打撲、腰の打撲、お尻の打撲、腕の打撲が明らかになってきました。
あとはお尻のジーパンのポケットが切れてたw

念のため、当ててきた人からは電話番号を聞いて、車のナンバーも控えましたyo.


ただホーチミンではこんな事故は、結構日常茶飯時で、倒れる人も結構いるし、当たる人も結構いるし、警察なんて来ないし、救急車も来ないし、誰か停止して助けるって言うかみんな避けて過ぎ去ってきます。笑
当たる人が悪いみたいな、自己責任な国です。笑

保険には入りましょう

実は次の日にタイに行く予定があったので次の日も病院には行かなかったんですけど、その夜から頭が痛くなるようになりました。一瞬の出来事だったので覚えてなかったんですけど、多分頭も地面にぶつかってたんですよね。。。

ここでネットを調べると交通事故にあった時に頭をぶつけたらかなりやばいという記載が….
打撲していた箇所も全身筋肉痛のように、かなり痛みを帯びてきたので、割と結構重症の交通事故だったのかもしれない……と急に心配になってきて、念のため病院に行くことにしました。

幸いにもタイは医療大国と言われていて、中東の富裕層とかもタイに来て医療を受けてるぐらい医療レベルが高いです。整形大国だしね!
そんなこともあって念のため タイの病院で「CTスキャン」を受けることにしました。

ただ調べたらものすごく高い!
大体1回 CT スキャン受けるだけでも5~6万円はします。保険なしだとね。

そこで思い出したのが、「クレジットカード付帯保険あるやん」ってこと。
だいたいクレジットカードの付帯保険は日本を出てから90日間の旅行に限り有効です。4月に日本に帰っていたのでこれはギリギリ使えるぞ!
ということで早速カードの保険会社へ電話してみることにしました。

いくつかカードに電話したんですけれど、カードのレベルによって「キャッシュレスのもの」「後払い方式のもの」がありました。
後払いの方は、先に立て替えて後から請求書など申請する方式です。
「それはちょっとめんどいな」と思って、キャッシュレスの方でお願いすることにしました。

症状や受けたい病院などを伝えると、近くの病院や日本語が対応できる病院などを探してくれます。
そして病院に電話して、私が行く旨と、キャッシュレスの対応を先に行ってくれます。
これは素晴らしい。

あの時ばかりは「本当にクレジットカード持っててよかった」、「傷害保険付帯のクレジットカード持っててよかった」とは思いました。

海外に長期滞在している人は長期滞在者向けの保険などがありますが(結構高い〜〜)、短期間の旅行者はクレジットカードの保険で十分だと思うので、良い保険のクレジットカードを持つことをお勧めします。

海外旅行でおすすめなのはコチラミライノカード

海外での買い物時のポイントが2倍になり高いのと、一度でも海外で使用していると傷害治療は最高200万円までつきます。また、GOLDの方だと自動付帯で、買い物しなくても治療がつく!(500万)

旅行前に自分が持っているカード、一度チェックしてみましょーう….!

検査結果と医療費


実際に保険を使って病院に行ったんですが、本当にキャッシュで済み軽く感動。
最終的には、予想以上のお会計で CT スキャンも含めて8万円もいってしまったんですが、結果は何事もなく、傷薬などの簡単な薬をもらうだけで済みました。

タイにいたのは偶然でしたが、クレジットカードを持ってただけでこんな心配がいらなくて本当に良かった…….
当ててきた人には治療費を請求するかちょっと迷ってます
(だってベトナムの給与所得とか考えたら平均給与約3倍だし、絶対払ってくれない気がする。それにベトナム語でやり取りするの面倒くさい。wwww)

おわりに

こんな感じでクレジットカードの PR っぽくなってきましたけど、本当にベトナムの交通渋滞はやばいし、車はバイクのことを人だと思ってないし、みんな自分のことしか考えてない交通だから結構気を付けた方がいいと思います。

私はこれに懲りてもうバイクは乗らないかな….hahaha
バイクに乗るようになってから圧倒的に歩くことが減ってしまって、運動不足になったのでちょうどいいですね!

大きい物が制す!なベトナムの交通なので、観光の移動はタクシーをおすすめします〜〜〜
バイクも楽しいんだけどな…事故にあった人が薦められる物ではないw

お気をつけて、よい旅を〜✈️

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA