バリ島ウブドの絶景ブランコ!ジャングルの中のパーティー会場だった

bali_swing

最近じわじわと話題のバリの絶景ブランコをご存知でしょうか?
ジャングルの中に飛び込んでいくような、絶景に向かってブランゴを漕げる最近人気のスポットです!

「バリの絶景ブランコって実際どこにあるの?」
「バリの絶景ブランコってお金かかるの?」
「いきなり行くのは不安だから、どんなものかブランコのできる場所の雰囲気を知りたいな」
という方向けに、ご紹介します!

絶景ブランコは、バリ島ウブドの奥の方に点在

絶景ブランコは、バリ島ウブドの奥まった方に複数点在しています。
元々は「Bali Swing」というところが設置したものですが、最近のインスタ映えの影響もあってか瞬く間に広がり、いくつか真似をした業者もブランコを設置し始めたのです。

実際、「Bali Swing社」の方はとても混雑しているので、他のスポットに行ってみるのも手ですが、
今回は絶景ブランコの火付け役、「Bali Swing」の方に行ってきましたのでそちらをご紹介します。

絶景ブランコの所在地

住所:Jl. Dewi Saraswati No.7, Bongkasa Pertiwi, Abiansemal, Kabupaten Badung, Bali 80352

ウブド市場などが有る中心地からは少し遠いいので、タクシーなどで行くことをおすすめします!
▼ウブド内での交通手段については以下記事にまとめましたので、必要であればご参考ください▼

料金と内容

大変驚いたのですが、このブランコ、ちゃんとしたアトラクションになっております。
そのためスタッフが常時いて、安全ベルトなどを締めてくれる!=料金がかかる。
完全にフリーと思っていたため、びっくり!
そして、ローカル値段でもなく、観光客向けお値段となっています。

基本的には、ブランコに乗るためには【35ドル】かかります。
※USドル、インドネシア・ルピー、カードでの支払可
ですが、こちらは一応ランチ付き!また、必要であれば、ウブドからシャトルバスもでているそうです。
35ドル払ってしまえば、とりあえずはブランコ乗り放題、その他写真も取り放題となります。

ブランコ乗らないよ〜って方も実際【10ドル】(ランチ付)とられてしまいます!

※以前よりも料金が上がっているそうなので、今後更に料金が変更になっていく可能性があります。

また、「命に何が合っても保証しないよ〜」というバンジージャンプでよくある声明書にサインもさせられます。

雰囲気:ジャングルの中のパーティー会場だった

bali_swing_site
[Bali Swing siteより拝借]

「Bali Swing」に訪れる人達は、写真撮影目当ての女性が多数!
もうそこは、ジャングルの中のパーティー会場!と言ってもいいほどみんなドレスアップしていました笑
風になびくとひらひらと揺れるようなワンピースを身にまとい、バッチリメイク!
スポットの雰囲気の写真を撮影するのを忘れてしまいましたので、Bali Swingのサイトより拝借した画像が上記ですので、ご参考にしてみてください。女子率高めです、男性は写真撮影に徹していましたよ笑
「写真を撮りに行く!インスタバエしに行く!」と言っても過言ではない場所なので、バッチリ決めていったほうがいいかと思います!笑

Bali Swingの設備

bali_swing2
こちらも行って驚いたのですが、撮影スポットは1つだけではありませんでした。
ブランコは数えてはいませんが、10個くらいはあったかもしれません….笑
ですが、フェンスが邪魔にならなかったり、他の障害物が写真に入ってこなそうな箇所は2スポットほど。
そこには長蛇の列ができていました。
とっても綺麗に撮影できるブランコは、30分〜1時間は並ばないとスイングできないほどでした。
また1つはかなり高低差のある、長いブランコがあり、ここは安全ベルトが他よりもしっかりしていて絶叫系。
男性の参加者や単純に楽しみメインの人たちはこちらに並んでいました。

また、上のサイトの写真を見てもうお気づきかもしれませんが、ブランコだけではなく人が入れる「鳥の巣」「巨大な石」「ヘリコプター(なぜ)」「ゴリラ(奥の方にあり見つけられなかった)」などの撮影スポットも点在しているそうです。
「鳥の巣」「巨大な石」なども安全ベルトをつけて乗ります。
そしてこちらにも列があるほどの人気っぷり。とにかく人が多すぎました。
bali_swing3
実際には、上の写真のように落ちてもいいように下に網が張ってあります。
とはいえ、ブランコのひもの長さが長いため、こわめ。迫力があります。
インスタばえとかいうより、普通に楽しいかも!っていう気分になりました。


実際に自分も1回だけ、スィングしてみました!こわくてガチガチです。

おわりに

自分で行くのがちょっと難しいかも…不安。
という方は、ライステラスや送迎がセットになった、日本語ガイドのパッケージツアーもあるみたいなので、そちらで予約していくのがスムーズです▼
バリスイング&ライステラス&ゴアガジャを巡るウブドツアー!<日本語ガイド|往復送迎付き| WiFi付>
「バリ スウィング」+ウブド散策ランチ<サイクリングプランあり/日本語ガイド>

絶叫で!絶景な!フォトジェニックスポットのバリスィングをドレスアップして楽しんでください〜★
良い旅を〜✈

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA