Bali Bustle(バリ バステル)|バリのコワーキング&コリビング試してみた

Bali_bustle_desk

日頃、コワーキングスペースを取っ替え引っ替えして、仕事をしています。
過去行ったアジアのコワーキングスペースはこちらから▶
家も常に移動先が変わるので、数ヶ月置きに変えていたりします。

(最近では、荷物を断捨離したり、サマリーのような倉庫預けサービス利用して、特定の居住先を持たない「アドレスホッパー」というような人々が増えているそうですね!そこまで頻繁にホッピングしているわけではないので、それには当てはまらないとは思うけど….?定義がちょっと不明なのでそっと置いておきます。)

家をしょっちゅう変えているので、「どうせなら働く場所と住む場所が一緒だったらいいな〜」とはよく思います。
家で仕事をすることはよくありますが、なかなか気が散ってしまい集中できないこともあるので…

そこで、最近こちらも増えている?と言われる「Co loiving(コ・リビング)」という「一緒に住む」ことと、
「Co Working(コ・ワーキング)」=「一緒に働く」がMIXされた施設をバリで利用してきたので、紹介したいと思います。

そもそも「Co loiving(コ・リビング)」って

コリングってなんでしょうか。わたしもこちらが曖昧です。
シェアハウスとどう違うの?
シェアハウスをwikiで調べてみました。

「シェアハウスは、リビングや台所、浴室などを共有し、各住人の個室をプライベート空間とする共同生活のスタイルである。もともと、ファミリータイプの2LDK – 4LDKや一戸建てを節約目的で複数人で賃借する発想から生まれた。」
(参照 wiki)

ということらしいです。
うん、そうだな。という感じ。

みんなで住むことに価値を置いてシェアをしている人も多いけど、元々は「コスパ・節約」という概念から生まれているような気がします。
海外とかだと単身者用の家が少なくて、大きい家をみんなでシェアして借りて住むという感じですね。
そこから後付で「コミュニティ」に価値を置く人もいて、という「コミュニティ」重視の概念も生まれている気がします。

じゃあ、コリビングはというと……The collectiveというサイトが以下に書いていました。

「コリビングは、コミュニティと便利さ追求した都市型住まいの方法、
コミュニティを生活の一部と捉えて、デザインされたシェアスペースや刺激的なイベント、1日の終わりに心地よく感じることのできる家具付きのプライベートなアパート。家、コンシェルジェ、高速インターネット、いろいろな設備、綺麗な部屋、楽しい日々のイベント、ジムすべて必要なものが揃っています。私達にすべて任せて、あなたは自分自身の生活を専念することができます。」

(参照 The collective)

積極的にイベントを開催されるなど、コミュニティに重きを置いています。
また、一緒に住む誰かが家を契約して、家を住むということではなく、オーナー(運営者)がいます。そして、そのオーナーやスタッフたちが自分たちの普段必要のない生活に関することをお世話してくれる。
また、自分のしっかりとしたプライベートスペースがある。
この3点が「シェアハウス」と圧倒的に違う点でしょうか。

バリ島 クタのBali Bustle(バリバステル)

Bali_bustle_image
ということで…
前置き長くなりました。

今回はバリ島クタにあるCoworking spaceとCo livingの「Bali Bustle(バリバステル)」に1ヶ月に滞在してきたので、その設備と、メリット・デメリットをまとめてみたいと思います。

●Bali bustle●
所在地:Bali Bustle, Jl. Dewi Sri II No.23, Legian, Kuta, Kabupaten Badung, Bali 80361

Bali Butle(バリ バステル)の設備

コワーキングスペース

Bali_bustle_desk
まずは1階にあるコワーキングスペースです。
こちらは、滞在する人はだれでも自由に使ってよく、24時間使う事が可能です。
椅子も電源も、机の大きさもすべてが快適でした。
Bali_bustle_coworkingspace
オフィスとして利用している方もいるようで、2,3個個別のスペースを借りることができるようになっていました。(写真右側)
部屋は1、2畳ほどでスケルトン張りになっていま、鍵付き。
現地のスタートアップ企業がいくつか入っていました。

Bali_bustle_coworkingspace
また、通称:駄目になる椅子? リラックスして寝転びながら仕事ができるスペースもあります。
椅子に座るのが疲れたら、ここで仕事。

プール、ジム、ヨガスペース

bali_bustle_pool
1階の奥は、プールになっています。
こちらも朝から夜まで使用可能、夜はライトアップされていて綺麗でした。
掃除も定期的にされていて、衛生的でした。
外に遊びに行って汗だくの日には、ここにじゃっぽり。

たまに打ち合わせを外でしても気晴らしにいいです(暑いけど)
bali_bustle_gym
屋上には、ジムも小さいですがあります。(写真の左側扉奥)
部屋がガラス張りになっており、周りに高い建物がないので、見晴らしがよく気持が良かったです。
bali_bustle_yogaspace
屋上では、リラックスできるスペースがあります。
バリ暑いので、、、実際にはここには全然いませんでしたが…
ここで、ヨガレッスンが週1で行われています。

居住スペース

bali_bustle_residence
2階以上が居住のスペースになっており、6階まであります。室内にミニキッチン付きで料理が可能。電気は別料金ですが、チャージ制で自分で使用する分だけ支払いが可能です。
bali_bustle_room
室内は、基本的には1Kが多そうですが、2ベットルームのファミリータイプ、ロフトタイプもあるそうです。
Studioタイプの1kを利用しましたが、とても広くて清潔で良かったです。
部屋の掃除は週1で行ってくれますが、タオルやその他備品などは伝えると適宜、交換補充を行ってくれます。楽ちんです!

カフェテリア

カフェテリアがあり、軽食、カフェ、ケーキなど食べられるスペースがあります。
朝食は約400円ほどで食べることができますが、滞在している人は15%OFF=340円でインドネシア風や西洋風の朝食、昼食が食べる事が可能です。

ランドリーサービス

ランドリーサービスもあります。
バリ島全体的に、コインランドリーが存在しないように思います。
変わりに、ランドリーサービスと言って、洗濯物をだすと「洗い、乾燥、たたみ」すべてやってくれて届けてくれるサービスがあります。
料金はkg単位で数百円から利用可能。下着など気になる方もいるかもしれませんが、日本のクリーニングとは違うので全部まとめてだしてOK!

ですが、ここのランドリーサービスはスタッフがやっているようで、乾燥機ではなく自然乾燥のようでした..?
Bali bustle付近にランドリーサービスは複数あるので、そちらを利用してみても良いかと思います。2時間ほどで畳まれた香りつきの服が戻ってきます。

Bali Butle(バリ バステル)のネットワーキング


Colivingの目玉!?といってもいいくらい大切な横のつながりですが、以下のようのイベントが毎日行われていました。
屋上での「ヨガレッスン」、「ストレッチ」、川での「ラフティング」、メンバーズランチ、屋上でのムービーナイト
まだまだできたばかり?のバリ バステルなので、これからのイベントに注目です。

Bali Butle(バリ バステル)を利用するメリット

今回初めてCoworking&Colivingを利用してみましたが、バリバステルに限らない話になりますが、共同で暮らす、働くというということのメリットは、「楽、便利」「新たなつながり」ということに尽きるなと感じました。
一定の距離感を保ちつつも、毎度一定期間同じ人に会うということは(数週間利用しているほどが多い)、いろんな文化の人がそれぞれの仕事を持ち滞在する中で、自分のスタイルを崩されずに新たなつながりを持つきっかけになります。
実際に滞在していた人たちは、観光地という土地柄もありますが、アメリカ人、ハンガリー人、韓国人、フランス人、インドネシア人などなど多国籍の集まりでした。
毎日、同じ場所で顔を合わせて働くということは、「ご近所づきあい」のような形でだんだんと相手を知ることになります。
あ、「あの人達は夜型スタイルだなー」「同じような仕事してるなー」とか、一緒にちょっとした会話を楽しんだり、その地を一緒に楽しんだり。。。適度な距離感とラフなつながりが心地よかったです。

また、バリバステルに限っていうと、清潔さ、部屋の広さ、設備、コストパフォーマンスに申し分がなかったです。

Bali Butle(バリ バステル)を利用するデメリット

デメリットとしては特にないのですが、コリビングの中心?といわれているネットワーキングがそれほど多くない点は今後に期待というところでしょうか。

また、共同キッチンなどはないので、みんなで一緒に料理〜〜というようなシェアハウススタイルはないです。
個人的には、みんなで一緒にインドネシア料理とかをつくってみたかったです笑

どうでしょうか…?
Coworkingしなくても、普通にホテルのように利用しているファミリーや、5人くらいの友人でステイなんていうグループもいたので、自分の使い方次第でいかようにもできそうな場所です。

とても清潔な場所なので、だいたいの人が気に入ると思います〜よ。

みなさん、良い旅を〜✈

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA