Phu Quoc(フーコック)で買うべきお土産は?

先日、ベトナムの最後の楽園と呼ばれる島、Phu Quoc(フーコック)に行ってきたので「これは買ってよかった」、「むしろこれは買うべきだ!」というものをまとめてみました。

⇩Phu Quocに関する過去記事はこちらから⇩
(2018/5/14)Phu Quoc(フーコック)のココナッツプリズンの重み
(2018/5/20)Phu Quoc(フーコック)で安くて快適なホテル3選

買うべきお土産 ①胡椒


まずはこれ、絶対買いましょう。フーコックの名産の胡椒です。
右が液状の甘じょっぱい胡椒、左がオニオンなども混ざっている塩胡椒タイプの胡椒です。
どちらも、このまま食べられるくらい美味でした!!!!

街をバイクでフーコックを走ると、フーコック畑を本当にたくさん見かけることができます。
辺りに独特の香が漂っている場所があったら、見渡すと胡椒畑が近くにあるでしょう。


Photo By Tonbi ko

そもそも、世界の胡椒生産量で圧倒的1位を占めるのがベトナムなんです。
「世界の41%の胡椒」がここベトナムで作られ、その中でも最も有名な生産地がフーコックだそうです。

かつてフランスがベトナムを植民地とした際も、元はといえば当時ヨーロッパで高値で売買されるこの「胡椒」を安価に手に入れるためだったそうです。
それが今でもこの島の主要輸入品とは驚きですが、食べてみて納得の味と新鮮さでした。

買うべきお土産 ②真珠系アクセサリー


(ナイトマーケットでの販売の様子↑)
海に囲まれた島国なので、もちろん海鮮がよくとれますが実は牡蠣の養殖=真珠が盛んです。
観光として何もなかったフーコックに「真珠」という新たな名産品を作っていこうとしたのが実は日本企業だとか..(今はもう撤退している)

その後他の外資が入ったものの撤退し、今は地場企業が引き継いでいるそうです。

売っている場所は写真の通り、「ナイトマーケット」に多くみかけるのですが、実はこちらに置いているのは「本物かは疑わしい」or「低品質」なものだそうです。
(見分けがつかないんだけどな。。。。)

本物と言い切れるものが欲しければ、「Long Beach Center」 という専門の場所で購入するか、空港で買えば間違えなさそうです。

「Long Beach Center」


「Long Beach Center」では、真珠の他、胡椒などのお土産品もまとめて購入することが可能です。


私もせっかくなので、空港で「ピアス」を買いました〜。
こちらで4,000~5,000円くらい。本物だとしたら、お安い!
(このベトナム女性のパッケージはなんか昭和感あるけどw)

[おまけ]ヌクマムの購入はやめておこう


魚の出汁からとれる、ベトナム料理に欠かせ無いのがフィッシュソースである「ヌクマム」ですが、
こちらも胡椒と並んで、フーコックは大の生産地。
フーコックにはヌクマム工場がたくさんあり見学ができます。

ですが…..お土産に購入はやめておきましょう。
なぜなら匂いがきつすぎるため、ヌクマムは機内に持ち込めず没収されてしまうらしいのです…。

——

いかがでしたでしょうか?意外に名産品は少なかったかな..。
他にも本土で販売されているような衣類・雑貨も購入することができそうでした。
ただ、フーコックと言ったら上記の3つでしょう!
フーコックに行った感を出すためにはぜひ購入してみてください〜。



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA