ベトナムのリゾート、フーコック島でやりたいこと

ベトナムの経済都市ホーチミンからは1時間で行くことができ、今となってはホーチミン在住の日本人で知らない人はいない、ベトナムのリゾート「フーコック島」ですが、
まだまだメジャーではかった日本でもツアーに組み込まれたりと、じわじわと人気が出始めているようです!

人気の理由はあげればキリがないです…!
「海が白砂で綺麗さ満点」
「気候がハワイ」
「物価が1/3」
「食が美味しい」
「自然豊か」
「混雑していない」
「お洒落なホテルやヴィラが充実」

そんな「フーコックに行きたい!!」
とはいえ、ツアーの数もまだまだ少ないので、ツアーではなく個人のアレンジ旅行で、効率よく網羅的にフーコック島を楽しみたい!
という方向けに「フーコックでやりたいこと」をまとめてみました!

主なスポット


まずは島の全貌と、主なエリアは上記のMAPのようになっています。
島自体はそこまで大きくはなく、面積は沖縄県の1/4程度。
北から南までは3時間もあれば着いてしまう距離かと思います。

ビーチに行こう


アイランドなので、まず目指すべきはビーチでしょうか。
大きく分けて、2箇所にビーチが存在しています。
(フーコックから船を出すとシュノケーリングスポットなどもありますが、今回はフーコク内だけのビーチを紹介します。)

▼Longビーチ

島の東に位置するもっとも有名なビーチです。
この近辺にホテルやヴィラも並びますので、観光客なら最低限見にすることができるであろうビーチです。
次に紹介するsaoビーチほどの透明度はありませんが、充分綺麗なビーチになっています。
海の家もたくさんあるため、行って困ることはないでしょう。

実はこのブログで以前紹介した、「Daliのような現代アートが見ることができるビーチ」もこのロングビーチの南側に位置します。

▼Sao ビーチ

島の西側に位置する、島でもっとも透明度の高いビーチになります。
ホテルやヴィラは多くはありませんが、ビーチが綺麗で、砂浜も白い為か観光客が割と多いです。
このブログのタイトルの写真が、サオビーチで撮ったものになります!綺麗!

▼《おまけ》Kem ビーチ

LongビーチやSaoビーチは観光地化されてきた、もっと穴場のビーチに行きたいという方は、
Saoビーチの南側に位置するKemビーチに行ってみるのもいいかもしれません。
実際にいってみたところ、地元の人しかいませんでしたが、道がかなりわかりづらいのと、バイクをかなり頑張らないと行くことができない位置にあるので、時間がないときはおすすめしません!ちょっとしたアドベンチャーになってしまいますw
海の家などもなく、地元の漁師さんが数人休んでいるようなお店しかなかったです..!

Vinpearl Park&Safariに行こう

ビーチに飽きたら、エンターテイメントパークで楽しみましょう。
一見ディズニーを模倣したようなパークですが、どちらかというと、プールコンテンツが盛りだくさんです。
巨大サマーランドに行ったと思ってくださいw
詳しくは以前書いた記事で▼


エリアにはSafariもあり、ベトナムにしかいない動物なども見て回れるようです!

Coconuts prisonに行こう

ただのリゾートなだけではなく、歴史があるのがフーコック。。
ベトナム戦争時代の流刑地だったんです、そのPrisonがあるので興味がある方は、ぜひ足を運んでみてください。
島全体の重みを感じられることでしょう。

渓流に行こう


海だけでなく、森、山もあるのがフーコックです。
観光客は海に行くのに対して、地元の人が涼みにきているのが多いイメージです。
川沿いで、プチBBQをしたり川泳ぎをする、地元の人が多くいました。

▼Da banh 渓流


島の中央にあり、登る地点から30分くらいで、渓流地点にたどり着くことができます。
見所は、写真にある今にも壊れそうな「木の橋」でしょうかww
この橋を渡って渓流地点にたどり着くことができますが、正直まあまといったところでしたw
森に涼みに行く目的で訪れるのがいいかもしれません。

▼Tranh 渓流

こちらは私は訪れていないですが、ダバン渓流と同様に有名な渓流。
ダバンより南に位置します。
どちらかというとこちらの渓流の方が観光感が強く、登っている間に面白いオブジェが見ることができたり、お店も多いみたいなので楽しみながら散策できるかと思います。
ただ、ダバンよりは登るのに時間がかるようです!1hくらいかな?

Night Marketに行こう


夜はナイトマーケットに繰り出しましょう!
新鮮な海鮮やフルーツ、名産の真珠や胡椒のお土産などもここで一通り購入することができます。

ここにきて、東南アジアの活気を感じられることかと思います!

まとめ

いかがでしたでしょうか〜?
実際、まだまだ紹介しきれていない部分もありますが、数日では遊び尽くせないですね。
実際私は5泊しましたww

ホーチミンからも1時間で行くことができ、ホーチミンに来たついでに?(フーコックのついでにホーチミン?)行ける気軽さもいいですね。
▶︎海外格安航空券の最安値検索をみる 

また、機会があれば行ってみたいと思います〜!

その他フーコックに関連する記事




Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA